POP-UP SHOP

1F area 01

Chocolate de Familia〜ショコラ・ダ・ファミリア〜

Valentine Special

2020.2.7 fri.-2.15 sat.

終了

「ショコラ・ダ・ファミリア」は
"家族のチョコレート"という意味。
そう名付けたのは
家族や大切な人と過ごす日々の中で
ごく当たり前に、手を伸ばせばいつもある
そんな存在になりたかったからです。

SUTレギュラーアイテムのショコラ・ダ・ファミリアは、家族の愛から誕生したチョコレート。ミルク、スイート、ホワイト、紅茶、モカ、抹茶、ほうじ茶、ストロベリー、ゆず、きな粉。10種類の味は家族みんな、必ずお気に入りがある。まろやかに甘いミルクはママ、おしゃれなお姉さんは紅茶、ちょっぴりほろ苦いスイートはパパ、そして甘くてフルーティなストロベリーはわたし。

そんなショコラ・ダ・ファミリアのカラフルショコラは、バレンタインギフトにも人気。家族はもちろん、職場の仲間、部活のみんな、カラフルショコラを贈れば、必ず誰かのお気に入りが隠れてる。

SUTでのバレンタインはこれで3度目。カラフルショコラのほかにシリアルとナッツがざっくり入ったバークチョコレート、こだわりの生チョコレート、新登場の板チョコがラインアップ。店頭では味見もできるので、きちんと美味しさを実感できるプレゼントです。

さらに人気のカラフルショコラからはタブレットが登場します。パッケージの半分はメッセージが書き込めるホワイトスペース。そのままでもオシャレだけど、一言メッセージやイラストを添えて、世界に一つだけのオリジナルチョコレートギフトに。

◎ミルク、ストロベリー、ホワイト、紅茶、ほうじ茶

Chocolate de Familia

「ショコラ・ダ・ファミリア」は、”家族のチョコレート”をコンセプトに、2017年に誕生したばかりの小さなチョコレートブランドです。家族や大切な人と過ごす日々のなか、いつもそばにある存在になりたい。日常の一瞬を少しだけ特別なひとときにする。そんな想いを込めたチョコレートづくり。代表の前田さんは、京都で70年の歴史を持つ老舗ショコラティエ「フランス屋製菓」の孫娘。チョコレートはいつも近くにある環境で育ちました。決して派手ではないけれど、誠実に作られた祖父の味。職人気質なショコラティエの技術と経験から生まれた祖父の味を、結婚をして家族が増えた今、ここ東京で家族のブランドとしてつないでいます。