1F area 01

ARTIST TSUKASA SUZUKI PROJECT

 heart & art『heART』

Part① 2021.1.13 wed.-16 sat. プレ展示期間

Part② 2021.1.20 wed.-31 sun.

13:00〜20:00

※1/25、1/26休み/最終日18時まで

アーティスト鈴木掌が、貧困に苦しむルワンダの子どもたちに絵を教え、

アートで人生を切り拓く力を与えるため作品を買い取り商品化するプロジェクト

「heART(heart & ART)」。

鈴木掌の活動は、実は「絵」だけではなく、元々ルワンダと関わりを持つようになったファッション、またダンスや音楽、はたまた珈琲と多岐にわたります。そのような鈴木掌をベースとするあらゆる活動を巻き込みながら、奇跡を実現していこうと活動しています。 今回は昨年12月に阿佐ヶ谷アルークで開催された「heART」の展示販売の第2弾。2020年の滞在で買い取ってきたばかり。総数約150点の、ルワンダの子どもたちが描いた作品の生のエネルギーに触れるチャンスです。

プロジェクトに対する思いは3つ「チャンスをどんな環境の人々にも平等に与えたい」「価値の見つけ方の一つのカタチを伝えたい」「世界の価値基準を揺さぶり、ポストモダンを提示したい」。バックボーン、環境、過去何者であったかに関わらず、自分の価値を示せた人間にはそれなりの奇跡が起こりうる世の中にしていきたいという強い思いが彼を動かしています。

LIVE INFORMATION

◎音楽LIVE:2021.1.24 sun. 詳細未定

◎ライブペインティング:2021.1.24 sun. 詳細未定

◎ワークショップ:日時調整中

※開催中は様々なイベントを予定しています。

​ 詳細は決まり次第お知らせ致します。

 新型コロナ感染拡大対策として、一般の方の入場はできませんが、

 オンラインにてLIVE配信にてお楽しみください。

先祖に即心仏がいる家系に生まれる。専門学校にてファッションを学び助手教員となる。アフリカ・ルワンダにて洋裁を5年間指導(青年海外協力隊:2011〜13、外務省日本NGO連携無償資金協力事業:2013〜15)。ミシンを持ち込んで、5年間で200人以上を指導した結果、スキル獲得により多くの若者が貧困から脱することができた。自身も現地の布などを使用してファッションデザイナーとして活動。

2016年帰国後、絵画制作を本格的に開始。アフリカの動物や人々また東南アジアの龍・天井画などをテーマとし、蛍光色を含む色彩豊かなポップアート的な作品を生み出している。ライブペインティングや壁画・天井画など大規模作品の制作多数。またルワンダ時代に絵具がなくて始めた「珈琲画」の分野でも多数のワークショップを行っている。ルワンダ現地に頻繁に出向いてこどもたちに絵画を指導し、優秀な作品を日本や米国で販売してその売上げをこどもたちに還元する活動「heART」も行っている。

鈴木掌

TSUKASA SUZUKI

画家、アートプロデューサー。

茨城県つくばみらい市出身

パフォーミングアート集団

『東京獣舎』主宰

Instagram.png
Facebook.png

新型コロナ感染拡大防止対策として、ご来店できない方たちには、展示の一部をSUTのECサイトで閲覧と購入ができるように調整を進めております。

詳細は決まり次第お知らせしてゆきます。

【新型コロナウイルス感染症対策として】

入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また『緊急事態宣言』発令中につきましては、同時に入店4名様までと人数の規制をさせていただきます。ほかSUT『感染対策』のガイドラインをご覧ください。

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • ブラックTwitterのアイコン

スペースレンタル

Space Utility TOKYO

〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-5-3 [Google map]

Tel:03-3792-1990

◎営業時間:13:00〜20:00(平日)/12:00〜20:00(週末)  

イベントにより変動いたします。

◎ 休 業 日:日・月・火

※イベントにより変動いたします。

スマホ版はこちらから