路地裏の棚.jpg

小さな雑貨店「路地裏ユーティリティー」の
路地裏の棚企画!

SUTの小さな雑貨店
「路地裏ユーティリティー」には、
いくつかの棚に独立系出版社の本や、
ハンドメイド作家のアイテム、
ZINEや図録などを揃えています。
大手書店では取扱のない書籍や、
ユニークな雑貨、無添加の食料品まで、
豊富なラインナップとなっています。
その一番大きな棚(5×5段)では、
1つのテーマに絞って、
長期間アイテムを陳列する
「路地裏の棚企画」を開催しています。

IMG_1936.JPG
IMG_1935.JPG
IMG_1937.JPG

第一弾
ARTPART(アルトパルト)

期間:2022.7.1 fri. - 9.30 fri.

各地でポップアップイベントを開催している「ARTPART/アルトパルト」。グラフィックデザイナー、イラストレーター、陶芸家など、日本各地6人のアーティストが参加。さまざまなコンセプトの雑貨たちが集結。

参加アーティストのご紹介

クリエイター自身の一部分(part)でもあるアートピースやオリジナルアイテムを集めて展示・販売するポップアップイベント。

hangyomans

  • Instagram
self3.jpg
DSCF7656.JPG

グラフィックデザイナー土屋幸生さんのソロプロジェクト 。架空のプロレス団体"GOOD OLD WRESTLING"のオーナーとして、オリジナルレスラーによるプロレスのアートピースやアイテムでメッセージを発信。「アート×プロレス×ライフ」で「楽しむ」ことをモットーに活動中です。

EL-DE COSSA&JOE

  • Instagram
エルデコッサ_ジョー.jpg
DSCF7670.jpg

グラフィックデザイナー田村ドッゼルさんがデザイナーとして参加してるエルデコッサ&ジョーてのひらサイズのけったいな「いきもん」と、その仲間たち。ゆるーいキャラたちがいろんな雑貨になったシリーズ。ソフビとフェルト人形の間を目指すぬいぐるみ

Nuusle(ヌースル)

  • Instagram
caption_220618.jpg
DSCF7600.JPG

グラフィックの視点からアイテムを制作しているプロダクトブランド。「縫う」+「刷る」でNuusle(ヌースル)。日常にある風景、音楽、カルチャーからインスピレーションを得たものをモチーフに幾何学的な柄に落とし込み、既製品には出せない手刷りから生まれる面白いデザインを心がけながら制作しています。

米山千晴

  • Instagram
DSCF7830.JPG
DSCF7787.JPG

岡山県立大学で陶芸を学び、津山市内で作陶しています。白い生地に青い絵具で模様を描く染付(そめつけ)という技法でシンプルで飽きのこないものを目指して制作しています​。落合まちかど展覧会や勝山町並み体験クラフト市など岡山県北での展覧会やマルシェへの出展、陶芸教室の講師をしています。

Nose Rie / 3design4

  • Instagram
nose_プロフ.jpg
DSCF7654.JPG

岡山県出身のイラストレーターのせりえさんのブランド。ボールペンで描く白黒の世界は、頭の中でのイメージではなく、描いていくと完成していく作品達。その世界をステーショナリーや雑貨にして展開しています。現在は高梁市を拠点にイベント出店や作品展を開催し幅広く活動中。

  • Instagram

MASAOKI HABA / UKIYO STICKER!

MASAOKI_HABAプロフ.jpg
DSCF7646.JPG

『儚い世なら浮かれてくらそ』グラフィックデザイナー羽場正起さんの描くステッカーブランド。また鱗紋のアメニズム的な考え方を通して日本の文化を再確認し、豊かな生活を送って欲しいと思い作品制作をしている鱗紋としても活動中。

 

【新型コロナウイルス感染症対策として】

入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また『緊急事態宣言』発令中につきましては、同時に入店4名様までと人数の規制をさせていただきます。ほかSUT『感染対策』のガイドラインをご覧ください。