中目黒駅を出て右へ。

山手通りと名もなき通りの角にある

築100年と言われる長屋をリノベーション。

Soace Utility TOKYO

通称SUT(エスユーティー)とは?

中目黒駅から山手通りを右へ550m。

のんびり歩いて10分程度の場所にある築100年の長屋で、

1階は5坪ほどの店舗エリアに、

ギャラリーとフリーペーパー専門店。

2階にはSUTを企画運営するデザイン会社

東京ピンポンのオフィスがあります。

SUT_aokilogo.png
SUT_aoki_house.png

引き継いだのは
​モノではなく場所。

2018年にNew Yorkのブランド

Utility canvasから場所を引き継ぐ形で、

同年9月にリニューアルオープン。

単に商品を販売するだけのショップではなく

​人と人が交流する場所として

Utility canvasにはユニークな人が集っていました。

商品を販売するショップから、商品を持たない店として始まったSUTでしたから、訪れた人との会話から少しずつアイテムを増やしてゆくことになります。商品だけではなく、技術、作法、アイデア。さまざまなモノやコトが、徐々にアイテムとなり陳列されゆきます。

SUTギャラリーでポップアップショップや展示会など、ざまざまなイベントが開催されています。

フリーペーパーは日本各地から集められた約150種の冊子を設置しています。

アイテム、イベント、フリーペーパー

​ここから一緒にできることをはじめましょう。

1F/Gallery & ONLY FREE PAPER

2F/Design Room・

https://www.space-utility.com

東京都目黒区中目黒3-5-3

03-6452-3796(運営会社:東京ピンポン)

時間:12:00〜19:00

営業:水〜土

休み:月・火 ※日曜・祝日は不定休

※イベントにより日曜・祝日も営業いたします。