こころのおく_top.jpg
EXHIBITION

1F area 01 + 店頭

こころのおく

井上亮 写真展

2022.8.31 wed. - 9.4 sun.

12:00-19:00

ロックが流れる真っ暗な部屋で。

20200915-DH000027.jpg

今回の展示について井上さんは、『まだ考えも何も定っていない、ごちゃごちゃな心のありようを展示しよう。』と、準備をはじめたそうです。井上さんは数年前から手がけている自分の写真集があります。それはひとつの悲しい出来事がきっかけとなっていて、その悲しみが深い分、こころの整理にも長い時間が必要でした。混沌としたこの世界で生きてゆくには、さまざまな出来事に対応していくことが必要で、それが悲しみを紛らわしてもくれます。けれどそれは、悲しみの根本が消えてなくなるわけではなく、こころの中も同じように混沌としていきます。写真集はもう完成間際、なにも不足していることなどないはずです。ただ、今はまだ心の奥がごちゃごちゃ(混沌)しているだけ。

写真集制作と同時に、自ら写真の現像をするため師匠について学びはじめます。暗室に入って一枚一枚を現像していく作業は、井上さんのこころの潜像も目に見える形=像に現していくことと同じでした。ロックの流れる真っ暗な暗室は、まるで井上さんの『こころのおく』そのもの。


今回の会場は、井上さんの心の奥を具現化するように、暗室をイメージした展示になります。さらに井上さんは『何にもとらわれず目の前の写真を見て、なにかを感じたり、なにも感じなかったり。それぞれ楽しんでほしい。』と話します。特に何もするではなく、ただこころのおくで自然に感じてくれることが、その混沌とした『こころのおく』をつなげていく役割を担うことになるかもしれません。

220725-ry-kiss_72.jpg
220725-ry-kiss_69.jpg
IMG_8684_JPG.jpg.webp

井上亮 / いのうえりょう/写真家

  • Instagram

1977年新潟県生まれ。東京都在住。
20年間カーメカニックとして働いてきたが、2019年よりフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。 独自の視点で撮影する家族写真を基盤にしながら、さまざまなフィールドで活躍。

主な展示
『牛乳と野菜ジュース』(Nadar/2017)
『HOTEL SAN DIEGO』(SUT GALLERY/2019)

211204-ry-DH000009.jpg

オンラインストアでもお買い物がたのしめます!

【新型コロナウイルス感染症対策として】

入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また『緊急事態宣言』発令中につきましては、同時に入店4名様までと人数の規制をさせていただきます。ほかSUT『感染対策』のガイドラインをご覧ください。