昼の茶会2022.jpg
WORKSHOP

1F area 01

banner.png

昼の茶会・ワークショップ
茶師 田島庸喜の台湾茶の流儀

2022.8.6 sat.
13:00〜 ②15:30 各1.5h程度

ちょっとした手間をかけることで
いつものお茶が格別になる

20190727_chakai164.jpg
20190727_chakai-70.jpg
20190727_chakai-33.jpg

夜の茶会でお馴染みの
茶師 田島さんを講師にお迎えし、
台湾茶の淹れ方を
みなさんと一緒に学びます。

20190727_chakai149.jpg

それぞれお茶の個性を活かす
ポイントをおさえれば、
手軽に美味しいお茶を味わえる
台湾茶の作法。
美味しいお茶を淹れるコツを
一緒に学びましょう。

茶会・ワークショップは、
参加者が4名ずつ2つのグループに分かれ、
「淹れる人」と「頂く(聞く)人」を体験します。
お茶はワインと同じように、
産地や畑、標高、作り手によって
味も香りも全く違ったものになります。

茶葉は田島氏が厳選した、
「凍頂烏龍茶」や「高山烏龍茶」などの
台湾茶を使用する予定です。

20190727_chakai-71.jpg

イベント詳細

◎会場:Space Utility TOKYO/目黒区中目黒3-5-3 
◎時間:①13:00〜 ①15:30〜(各1.5h程度)
◎定員:各回8名 ※先着順
◎参加費:3,000円(税込)

​ご精算はイベント当日、開催前にレジにて承ります。

スクリーンショット 2018-10-04 11.27.27.png

■茶師・薬膳師 田島 庸喜
北京中医薬大学日本校卒業。和食の板前を経験し漢方医の資格を取得後、東京広尾にて中国・台湾茶専門店を経営。中国茶の奥深さ幅広さに魅了され、中国茶文化の研究をライフワークとし、セミナーなどを行なっている。また、日本国内のお茶生産農家を巡り、日本茶の可能性について探っている。SUTでは人気の「夜の茶会」を定期的に開催しています。

【新型コロナウイルス感染症対策として】

入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また『緊急事態宣言』発令中につきましては、同時に入店4名様までと人数の規制をさせていただきます。ほかSUT『感染対策』のガイドラインをご覧ください。