TYJ_LOG.jpg

企画・編集・デザイン

 

トコドコ ジルシNo.5+6 ~犬との時間編~

編集部には看板犬「タイム」と「ごん助」がいます。犬がいることで、環境は大きく変わりました。またタイムが保護犬だったことで、犬を飼うことについて多くを学びました。犬とずっと一緒に過ごすためには「犬との時間」が重要です。ボクらが2匹の犬を通して出会えた、人や場所を紹介することで、少しでも「犬との時間」を充実させることができるなら。そんな思いを込めた1冊。

発行:2016.6.27 仕様:B5サイズ/80P(無線綴じ) 用紙:b7バルキー(日本製紙/石巻工場) ロット:10,000

トコドコ ジルシNo.3 ~あさ編~

1日のはじまりの「あさ(朝)」。せっかくだから楽しいほうがイイに決まってる。「あさ」早くから仕事をしているヒト、「朝」しか食べられないタベモノ、「朝」だから見られるフウケイ、「朝」にまつわるさまざまなコト。朝から笑顔になれるトコがドコにあるのか、みんなの朝を笑顔にするとびっきりの「あさ」をご紹介します。

発行:2013.8.8 仕様:B5サイズ/36P 用紙:OKブライトラフ(王子製紙) ロット:5,000部

阿佐ヶ谷美術専門学校 学校案内パンフレット 2019〜

1945年に設立された長い歴史を誇る阿佐ヶ谷美術専門学校の入学案内パンフレット。通称アサビは、自分の能力と目的に合わせて基礎からしっかり学べるデザインと美術の3年制の総合専門学校。パンフレットのコンセプトは「ボクらのアサビ つながり。はじまる、」。目的や技術、能力などさまざまな学生が通う中で、アサビでの出会いと経験が社会へでたあと、そのつながりが力になるイメージで提案。デザインもアサビの魅力を伝える工夫を随所に盛り込んだ冊子に。

CLIENT:阿佐ヶ谷美術専門学校 企画・編集・取材・撮影・デザイン:東京矢印

油面地蔵通り商店街 マップ

東京矢印のオフィスが2015〜2017までの2年間だけ、祐天寺にあったころ、トコドコジルシの存在を知った近くの商店街の方から依頼があり制作。少ない商店街の助成金枠の中でのやりくりに、新人スタッフだけで進行。地元を盛り上げたい一心で作り上げたマップは、地元だけでなく、様々な地域でも話題になりました。

CLIENT:油面地蔵通り商店街  企画・デザイン:東京矢印 ILLUSTRATOR:青木俊介(東京矢印)

広尾散歩通り商店街 HIROO walk

広尾商店街広報誌『HIROO walk』。商店街で年2回開催されるイベントに合わせて発行。イベントの紹介の他に商店街の今昔物語や、広尾の粋な人やお店を紹介。商店街の方たちがアイデアを出し合い、取材してきた素材を、デザイン。トコドコジルシと同じく震災の年から始まり、発行部数も右肩上がり。春の「大鮪まつり」と秋は「広尾フェア」、約1万人の人出で賑わいます。

CLIENT:広尾商店街振興組合 編集・デザイン:東京矢印 印刷:ネット印刷

​豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと/エキシビションツール

​エキシビションツール制作 ・チェーホフフェスティバル 2010 ・家電のように解り合えない 2011 ・シェイクスピアフェスティバル 2014

ビジュアル開発・構成・デザイン:東京矢印 DESIGNER:ヒヤマデザインルーム 印刷:東京平版

トコドコ ジルシNo.5+6・別冊 ~保護犬を知ろう~

東京矢印の看板犬「タイム」は、時間を大事にするというオモイで名付けました。1日中デスクに向かっていたり、休み無く働いていた頃、スタッフがネットで保護犬の兄弟を見つけて、タイムはやってきました。オフィスに犬がいることで、制作現場の雰囲気はガラッと変わり、みんなの笑顔の時間も増えました。同時に飼いきれなくなって犬を捨てるニュースも耳に入ってくるようになり、犬と過ごす時間は使い方一つで大きく違ってしまうことを知ります。そんな現実を伝えるための冊子です。

発行:2016.6.27 仕様:B5サイズ/20P 用紙:マットコート ロット:3,000

トコドコ ジルシNo.2 ~みやげ編~

土地の産物じゃなくて「ココロ」や「空想」の世界から生まれるモノだって、オモイが込められたものであれば 「言葉」や「音」「空気」だって「夢」だって「みやげ」になる。 もちろん「品モノ」だって。 そこに伝えたい“オモイ”や、感じた“キモチ”があれば。 その人、ひとり一人がそれぞれの「みやげ」を持って帰る “自分らしいみやげ”がある場所をご紹介します。

発行:2012.5.5 仕様:B5サイズ/28P 用紙:OKブライトラフ(王子製紙) ロット:3,000部

株式会社ホームロジスティクス 会社案内 2019〜

2017年にEXPO参加した際に、広報の方からお声がけをいただきコンペに参加。1度目は良いところまで進めたが、残念ながら落選。2019年度版のコンペで2度目の挑戦で、公式サイトと一緒に採用。 3Kのイメージがある運送業を、明るくスタイリッシュにリニューアルしてイメージの変革を担う冊子に。

CLIENT:株式会社 ホームロジスティクス  企画・編集・取材・デザイン・印刷:東京矢印  撮影:市来朋久/​インタビュー:小安英輔 印刷:株式会社 東京平版

TENOHA & STYLE 2016 Leaf Calendar

環境省より作成・公表されている、日本の絶滅のおそれがある野生生物の種のリスト「レッドリスト」から、絶滅危惧・準絶滅危惧にランクされている植物を月ごとに選定。イラストは今井未知さんに依頼し、12枚の味わいのあるカードカレンダーに。用紙はエコ間伐紙を使用し、環境に目を向けるきっかけづくりに。

CLIENT:TENOHA 代官山 企画・デザイン:東京矢印 ILLUSTRATOR:今井未知 印刷:東京平版

arobo 広尾 クリスマス マガジン

広尾商店街『HIROO arobo』のタブロイド誌。特集は「塩」。世界でいちばん大きなサンゴ礁の島でできた「クリスマス島の塩」や、チベットの岩塩から作られた「バスソル」をご紹介。広尾にあるビストロにクリスマスレシピ考案していただいたり、ネイルサロンでモニタリングしたり地域とも協力のもと制作。

CLIENT:hiroo arobo 企画・構成・取材・デザイン:東京矢印 印刷:東京平版 ​協力:ワインバー「ぺりかん」

豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと

​エキシビションツール制作 ・チェーホフフェスティバル 2010 ・家電のように解り合えない 2011 ・シェイクスピアフェスティバル 2014

ビジュアル開発・構成・デザイン:東京矢印 印刷:東京平版

トコドコ ジルシNo.4 ~石巻とエコたわし編~

「広尾」を飛び出し、ご縁あって親交のある「石巻」バージョンを作成。No.3の制作時より親交のある牡鹿半島のおばちゃんらとのエコたわし制作会議の様子や、編集部が取材した石巻の町を楽しく誌面で紹介しています。サイズも通常版よりもぐっと大きくタブロイド版を採用し、「石巻」の魅力を誌面いっぱいに散りばめてあります。手に取ったみなさんが思わず石巻を旅してみたくなるような、楽しい冊子を目指しました。

発行:2014.11.1 仕様:タブロイド版/8P 用紙:確認中 ロット:3,000

トコドコ ジルシNo.1 ~ベンチ編~

ベンチは人と人をつなぐとっておきのアイテム。 一人座ってのんびりコーヒーを飲みながらメールを打ったり、二人で寄り添って楽しくおしゃべりしたり、 手作りのお弁当を食べたり。。。人と人が、そして人と街がつながる場所(トコ)。 創刊号ではそんな場所(トコ)が何処(ドコ)にあるか、広尾の街を中心に探してご紹介しています。

発行:2011.10.10  仕様:B5サイズ/20P  用紙:OKブライトラフ(王子製紙)/b7フラット(日本製紙) ロット:1,000+1,000

幼稚園・保育園・こども園 入園案内パンフレット

​幼稚園、保育園、こども園など、子どもを預ける、学ばせる環境はさまざまで、各園それぞれに特徴が違います。子どもを預かって生活習慣を教える保育園。遊びや勉強を通して、学びを教える幼稚園。また園の歴史や地域によってもパンフレットでの伝え方はさまざまです。園長先生や先生のお話をじっくり伺いながら、制作代理店のリンドウアソシエイツさんと二人三脚で協力し合い制作してゆきます。

制作代理店:株式会社 リンドウアソシエイツ 企画・編集・取材・撮影・デザイン:東京矢印

千葉県流山市 住民誘致パンフレット

家族が移住を決めるとき、どんなことを想い、描き、考えるのだろう。そんな家族と同じ目線にたち、新しい土地への期待と不安を払拭し、流山市の明確なコンセプトを、より多くの共感を得られるような構成とデザインを心がけました。短い時間ではありましたが、流山市の良いとこ探しは充実した日々でした。

CLIENT:千葉県流山市役所 企画・編集・取材・撮影・デザイン:東京矢印 PHOTOGRAPHER:市来朋久 ILLUSTRATOR:クボマサコ 印刷:東京平版

マルイグループ ダイバーシティブック「Make The Smile」

丸井グループのダイバーシティBOOK

CLIENT:株式会社 マルイ 編集・取材・デザイン:東京矢印 PHOTOGRAPHER:市来朋久 印刷:東京平版

豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと広報誌

季刊誌

取材・編集・デザイン:東京矢印 ​ PHOTOGRAPHER:市来朋久 印刷:東京平版

​|  概 要  |  仕 事  |  場 所  |

​|  東京ピンポン ​| 東京矢印 |

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • ブラックTwitterのアイコン

スペースレンタル

Space Utility TOKYO

〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-5-3 [Google map]

Tel:03-3792-1990

◎営業時間:13:00〜20:00(平日)/12:00〜20:00(週末)  

イベントにより変動いたします。

◎ 休 業 日:日・月・火

※イベントにより変動いたします。

スマホ版はこちらから