ZINEと雑貨_hptop2.jpg
POP-UP SHOP

1F area 01 + 店頭

ZINEと、雑貨と。
黄色いレモネードと、青いハーブティー編

Peaceful!!

2022.5.28 sat. - 6.5 sun.

12:00〜19:00
※初日:5/28(土)は19時〜23時まで
※最終日:6/5(日)は12時〜18時まで

DSCF7864.JPG
IMG_8628.jpg
2778CB2B-A9C4-4879-8AC3-F9A6AEF2906D.jpg

SUT主催の『ZINEと雑貨』シリーズ。
今回のテーマは「Peaceful」です。

ここ2年続けて開催していた
ウクライナ雑貨店「VINOK」のポップアップ。
明るくて楽しいアイテムたちが並び、
私たちをとてもピースフルな気持ちにしてくれていました。

そんな国が今とても厳しい状況に置かれています。
国を守るために戦う人たち、
家族と一緒に身を潜める人たち、
母国を離れざるを得ない人たち。。。

今回の『ZINEと雑貨』では、
母国を離れ避難した人たちの協力のもと、
「VINOK」にピースフルな雑貨たちが集められました。
とても小さな小さな雑貨たちですが、
すべて優しさで溢れています。

そしてSUTでは、
今回の展示に合わせて
黄色いレモネードと青いハーブティーを
ご用意いたしました。
ウクライナ避難民支援のための寄付を受け付け、
お礼にこのピースフルなドリンクを
振る舞わさせていただきます。


SUTレギュラー陣のメキシコ雑貨「チチネオ」や、
アフリカ雑貨「ADEGO」からも
ハッピーな商品を届けていただきました。

ZINEコーナーでは、
平和を願う5才の男の子がセレクトしてくれた本を紹介する
「あさ おきたら せんそうがおわっていたら いいね!!」や、
最近新たに仕入れたものなど、
今回もユニークなZINEを取り揃えています。

いつも以上に楽しく
ハッピーなラインナップでお待ちしています。

そして、今回の企画に
賛同・ご協力いただいた多くの方たちに
感謝いたします。

280274257_538407774328160_8428214607874154981_n.jpg
レモネード.png
ハーブ.png
VINOK007.jpg
DSCF7866.JPG

Special Thanks

VINOK000.jpg

ウクライナ雑貨店
VINOK(ヴィノック)

肥沃な大地と豊かな作物、キエフ公国に連なるスラブ文化の源、 自由と戦いを愛するコサックなど、ウクライナにはもっと語られるべき物語が詰まっています。 VINOKは店主が現地を歩いて見て感じたウクライナの心をお届けするショップです。

IMG_8840.jpg

アフリカ布雑貨
ADEGO(アデゴ)

ADEGOの代表でデザイナーのAyakoさんは、アフリカ人の父と日本人の母を親に持ち、日本で生まれ育ちました。父親の生まれ故郷ガーナの布「Wax布」を使用して、ファッションや雑貨など、個性豊かなアパレルブランドを展開。2022年1月にクラファンで立川にリアル店舗をオープン。アフリカ布雑貨とカフェとギャラリーを運営しながら、アフリカ布の浸透を目指しています。

IMG_8625.jpg

メキシコ雑貨
CHICHINEO(チチネオ)

チチネオはサポテコ語で「乾杯」という意味。メキシコ各地の旅を重ね、作り手の想いがみえる手仕事の品々や心なごむ雑貨を集めたメキシコ雑貨専門の輸入雑貨ブランド。メキシコから日常に少しのスパイスと彩りをお届け。

IMG_5934.jpg

ニューヨーク
UTILITY canvas(ユーテリティキャンバス)

1990年にニューヨーク在住のブランドディレクター、ジリアン&ハル夫婦が設立したキャンバス地専門のブランド。デザイナーだったジリアンはシンプルで丈夫なバッグを求めて、ヨットの帆を作る工場の協力でトートバッグを制作したのがはじまり。日本でも多くの愛用者がいますが、ジーンズのような経年変化を楽しみながら長く使い続けられます。

20200223_ryo_5843.jpg

湘南
STERN(スターン)

STERNのデザイナーのMariは、オートクチュールや 舞台衣装縫製の経験を積んだあと、湘南で子どもたちと暮らしながら ブランドを立ち上げました。音楽と心地の良い風、そして夕日の見える工房で縫い上げる服には、自然体で人生を楽しんでいる女性へのオモイが込められています。

【新型コロナウイルス感染症対策として】

入場はマスク着用とさせていただき、入店時には手指のアルコール消毒をお願いしております。また『緊急事態宣言』発令中につきましては、同時に入店4名様までと人数の規制をさせていただきます。ほかSUT『感染対策』のガイドラインをご覧ください。